現在、数多くのオンラインスロットゲームが市場に出回っており、プレイヤーに提供されている機能、豪華なボーナス、壮大なアニメーションやビジュアルの点から、お互いに競い合っている。中でも、ソフトウェア会社であるBetsoft社は、オンラインスロット分野を先導するリーディングカンパニーのひとつであり、同社が開発する3Dビデオスロットはすべて、素晴らしいビジュアルとゲームプレイが文句なしに揃っており、プレイヤーを飽きさせることは決してない。

しかし、Betsoft社が新たにリリースしたオンラインスロット『Sushi Bar』では、この傾向に少し逆らってみたようだ。というのも、このスロットには、ユニークな機能が少しだけで、派手なビジュアルや洗練されたボーナスよりも、メインのゲームプレイと勝率に焦点を当てているのだ。つまり、他のBetsoft社製のスロットのように、セカンドスクリーンボーナスやアニメーションビデオシークエンスは付いていないが、大勝ちするチャンスは十分にあると言える。

ゲーム機能

画面の左端から右端まで、すべてのポイントにおいて勝利の可能性が秘められている。『Sushi Bar』には、エースから10までのクラシックポーカーカードを含む、特徴的なシンボルが8つある。シンボルは、ゲームのテーマである寿司に合うように作成されている。例えば、Qのシンボルは、寿司の大皿を模しているのだ。湯呑み、皿、包丁といったシンボルの組み合わせが、このゲームの最高賞金額を狙える。湯呑みシンボルで勝利の組み合わせをゲットできると、最大1,000クレジットを獲得することができる。

『Sushi Bar』は、5リール、25ペイラインのビデオスロットゲームであり、ほとんどは基本のゲームプレイに焦点が当てられているが、Betsoft社は寿司のデザインやテーマ性を見事に再現している。プレイヤーはクリーンでクリアなビジュアルが楽しめるので、寿司職人のアニメーションの世界へと思わず没入できるだろう。ビジュアルとアニメーションは、Betsoft社製の他のスロットと比べても高いレベルに達しており、そのおかげでクラシックな雰囲気をゲームに与え、さらには穏やかで心地よいBGMによって美しく引き立てられている。

遊び方

先に述べたとおり、『Sushi Bar』は、5リールと25ペイラインを持つ、割とストレートなスロットゲームだ。このゲームには、ワイルドシンボル、スキャッターシンボル、マルチプライヤー、フリースピンが登場するが、プログレッシブジャックポットやボーナスは存在しない。コインの賭け金額は$0.02〜$0.50で、キャッシュベットは$0.02から$62.5まで可能だ。各ペイラインには、一度に最大5枚までのコインを置くことができ、すべてのペイラインに対して計125枚のコインを賭けることができる。ジャックポットの最大コイン獲得数は10,000枚で、賭け金最高額である$0.50を賭けた場合は、$5,000の高額賞金を獲得することになる。

仕様

ここで、勝率をグッと上げてくれるスペシャルシンボルを2つ紹介しよう。まず一つ目は、寿司で最もよく使われる調味料といえば、お分かりのとおり、醤油だ。醤油のボトルがプレイの最初の画面に表示される。『Sushi Bar』のこの醤油は、ワイルドシンボルとして機能し、他のすべてのコインの代わりとなることができるので、勝利のコンボを作るのに役立つ。さらに、この醤油のワイルドシンボルを使用して見事勝利のコンボを作ることができると、クレジットのキャッシュアウトが2倍に跳ね上がるのだ。

次に、二つ目のスペシャルシンボルは扇子で、このゲームではスキャッターシンボルとして機能する。この扇子シンボルは、リール上のどこに表示されても、クレジットの賞金を獲得することができる。例えば、扇子が2つ画面に表示された場合、50クレジットの即時ボーナスを獲得することができる。もし扇子が3つ以上揃うと、フリースピン機能が起動する。扇子3つで8回のフリースピン、5つで最大20回のフリースピンがゲットできる。しかも、フリースピン中にできた勝利のコンボは、すべて賞金が2倍になる。